責任あるゲーミング

バージョン: 1.2
最終更新日: 2016年5月8日 ― 4.A「プレイ時間の管理」を追加しました

モンテカルロカジノは、さまざまなオンラインゲーミングサービスを提供しています。オンラインのカジノにおけるプレイは、一般的に安全で楽しいエンターテイメントです。
しかし、同時に当社では社会的な責任も真剣に受け止めており、特に未成年者のアカウントの開設の禁止や、知らず知らずのうちにゲーム依存症に陥ってしまう少数のプレイヤー様へのサポートも行っています。
当社は、安全かつリラックスした環境の中で、お客さまに思い切りゲームを楽しんでいただきたいと願っております。

1. 未成年者

モンテカルロカジノでは、18歳未満の未成年者はアカウントを開設できないようになっています。未成年者によるアカウントの開設、または未成年者のアカウントの開設を助長する行為は、当社の一般利用規約で禁止されています。未成年者を保護するためには、下記の対策を講じることができます。

  • ログイン情報を誰にも教えない
  • ログイン画面の「パスワードを記憶する」を有効にしない
  • クレジットカードまたは銀行口座の情報を未成年者と共有しない
  • 世帯に18歳未満の未成年者がいる場合は、コンピューターにペアレンタルコントロールソフトウェア(子供によるパソコンなどの機器の利用を親が監視して制限できるソフトウェア)、またはフィルターソフトウェアをインストールすることを推奨します。これらのソフトウェアはたくさんありますので、お客さまのご利用機器にあわせてお選びください。

↑ページトップへ

2. ゲーム依存症

アルコール、ショッピング、テレビゲームなど、依存に陥りやすい行動はたくさんあり、ゲームもその一つです。依存症の兆候は自分自身や他人では分かりにくく、お金が関与しない場合もあります。ゲームはたくさん抱えている問題の一つの可能性もあります。

つまりゲームが逃避の手段になっていたり、不安定で困難な現実から逃げるための手段になっている場合です。こういった動機は深層心理に隠れているため、ご自身でも真の問題やそれに伴う結果に気づかない場合があります。そのような場合のために、手助けとなる専門機関がたくさんあります。このような問題を早い段階で察知するのは非常に重要です。残念ながら、このような病気の症状は、身体的症状だけではなく、金銭面や社会面にも影響が及ぶこともあります。

幸いなことに、多くの人は問題を生じることなく生活の中で楽しく賭けを娯楽として楽しんでいます。

↑ページトップへ

3. 依存症に陥っているかを知る基準

モンテカルロカジノには、安全にご利用いただける7つのルールがあります。

  1. 損失補てんの目的のためにダブルアップしない
  2. 1日、1週間、または1カ月に負けてもよい額を予算として決めておく
  3. 酔っている時や薬物を服用している時、疲労、気が滅入ったりしている時にプレイは避ける
  4. オンラインのプレイ時間に注意をはらい、キャッシャーの「ゲーム履歴」の賭け額を常に確認する
  5. ポーカーをプレイしている時は、休憩をとり気分を入れ替える
  6. プレイする前に予算を決め、予算内でプレイする
  7. プレイを楽しみましょう!

ギャンブル依存症が疑われる場合には、手助けとなる専門的サービスやウェブサイトがあります。www.gamblersanonymous.org.uk(英語のみ)では、簡単な自己診断テストにより、ゲーム依存に陥っているかを診断できます。

↑ページトップへ

4. モンテカルロカジノが提供しているツール

プレイヤーが安全な環境でプレーできるように、アカウントは設計、設定されており、モンテカルロカジノでは、ギャンブル依存症に陥っているのではないかと思われているお客さまをサポートするツールを提供しています。なお、金銭が絡み、技術とチャンスが伴うゲームでプレイする場合、よい結果が得られるかどうかは常に分からないものです。コインを10回投げて表が10回出たとしても、次に裏が出るチャンスは50%に過ぎません。それが事実です。安全なだけでなく、ゲームをもっと楽しめるようにする方法はたくさんあります。モンテカルロカジノでプレイする際には、次の対策をご一考ください。

A. 制限を設定する

入金(入金)の制限は責任あるゲーミング方針の一つです。
1日、1週間、1カ月の入金の制限額を設定できます。さらに、これらの制限を組み合わせて設定することもできます。
当社は、プレイヤー様に賭け金の制限を設定することを推奨しています。掛け金の制限は「マイアカウント」の「責任あるゲーミング」から、「1日制限」、「1週間制限」、「1カ月制限」に金額を入力し設定します。プレー中に予算額を超える場合には、警告を受けます。

入金額の制限を設定した場合は、その期間が過ぎるまで制限額を上げたり削除しようとすると、新しい設定が有効になるまで7日間かかります。これは「真偽の確認期間」を設けて、入金額の制限を本当に上げてもよいか、ユーザーに考える時間を与えるものです。期間内に入金額の制限を下げたり、制限を設定するリクエストは、すぐに有効になります。

<1日の制限>
1日の制限は24時間の周期で運営されます。すべての制限と同様、前の期間に入金された額が前提となります。
例えば、毎日の入金制限を$20に設定し、過去24時間以内に$20の入金をした場合、前の入金から24時間が経過するまで、次の入金はできません。
毎日の入金制限を$20に設定し、過去24時間以内に$10の入金をした場合は、前の入金から24時間が経過するまであと$10までしか入金はできません。

<1週間の制限>
1週間の制限は168時間の周期で運営されます。すべての制限と同様、前の期間に入金された額が前提となります。
例えば、毎日の入金制限を$20に設定し、過去168時間以内に$20の入金をした場合、前の入金から168時間が経過するまで、次の入金はできません。
毎日の入金制限を$20に設定し、過去168時間以内に$10の入金をした場合は、前の入金から168時間が経過するまであと$10までしか入金はできません。

(ご注意)「1日の制限」を設定し、「1週間の制限」を1日の額よりも少なく設定した場合、「1日の制限」は破棄され、「1週間の制限」のみが実行されます。
「1週間の制限」が「1日の制限」額よりも高い場合、「1週間の制限」額を超えることはできません。例えば、「1日の制限」を$10、「1週間の制限」を$20に設定している場合、1日$10の入金を2回(2日間に分けて)行うことはできますが、前の入金から168時間過ぎるまで、それ以上の入金はできません。

<1カ月の制限>
1カ月の制限は720時間の周期で運営されます。すべての制限と同様、前の期間に入金された額が前提となります。
例えば、毎日の入金制限を$50に設定し、過去720時間以内に$50の入金をした場合、前の入金から720時間が経過するまで、次の入金はできません。
毎日の入金制限を$50に設定し、過去720時間以内に$20の入金をした場合は、前の入金から720時間が経過するまであと$30までしか入金はできません。

(ご注意)「1日の制限」と「1週間の制限」を設定し、「1カ月の制限」をそれらの額よりも少なく設定した場合、「1日の制限」と「一週間の制限」は破棄され、「1カ月の制限」のみが実行されます。
「1カ月の制限」が「1週間の制限」と「1日の制限」額よりも高い場合、「1カ月の制限」額を超えることはできません。例えば、「1日の制限」を$10、「1週間の制限」を$20、「1カ月の制限」を$50に設定している場合、1日$10の入金を2回(2日間に分けて)行うことはできますが、前の入金から168時間過ぎるまで、それ以上の入金はできません。

入金制限の設定方法がご不明な方やご質問がある方は、カスタマーサポートまでお問合せください。

<プレイ時間の管理>
プレイ時間の管理は、ゲームに費やしている時間を定期的にチェックすることでプレイ時間をご自分で管理できるツールです。プレイ時間をチェックするには、お客さまのアカウントにログイン後、「マイアカウント」>「責任あるゲーミング」から「プレイ時間をチェックする」を選択してください。選択後はプレイ時間、賭け額、そして勝ち額(詳細は「お取引履歴」をご参照ください)をお知らせするメッセージが60分おきに表示されますので、メッセージ上で「プレイを続ける」、または、「ゲームプレイを終了する」のどちらかをお選びください。なお、自動プレイ(オートプレイ)モードでプレイ中はゲームの種類によっては、メッセージが出た時にゲームプレイが一時停止しないことがあります。居住地がイギリスのプレイヤーは、ポーカーなどのP2P型ゲームをプレイしている時にはプレイ時間の管理メッセージは表示されません。

↑ページトップへ

B. アクティビティのトラッキング

アカウントから、お客さまが今まで入金した履歴をすべて確認いただけます。これらの情報は、入金をどのくらい使用したか、節度を守ってプレイしているかなどの目安になります。

↑ページトップへ

C. カスタマーサポートへのお問合せ

当社のカスタマーサポートのスタッフは、社会的な責任についてトレーニングを受けており、ゲーム依存症のリスクについて認識しています。ご自身が依存症に陥っているのでないかと感じられるプレイヤー様は、カスタマーサポートにご相談ください。モンテカルロカジノにおけるギャンブル制限の設定対策や、依存症の手助けをする専門家の紹介などをご案内しています。カスタマーサポートまでお問合せください。

↑ページトップへ

D. 自己排除措置(一時的、または永久的なアカウントのブロック)

ギャンブル依存症に陥っているのではないかと感じている場合、オフラインとオンラインの両方の環境において、ギャンブルからご自身を永久的に排除する必要があります。モンテカルロカジノにおいてプレイをやめる決断をされた場合、当サイトの「マイアカウント」の「責任あるゲーミング」にあるステイタスを「永久自己排除」と設定ください。ご自身のアカウントに永遠にアクセスできなくなります。もし6カ月以上の一時的な期間を希望される場合は、「一時的自己排除」をお選びください。「一時的自己排除」の期間が過ぎると、アカウントを再開することができます。当社から期間が過ぎたことをお知らせするメールを送信しますので、お客さまはアカウントの再開に対し、利用規約に同意し、またメールで承認する必要があります。

「自己排除」リクエストを受取り次第、当社はすぐに手続きを開始します。「永久自己排除」を選択されたユーザーは、永久的にモンテカルロカジノや当社のグループ会社が運営するカジノでプレイすることができなくなり、また再度アカウントの開設もできません。「一時的自己排除」を選択されたお客さまは、設定された期間内において同様の処置がとられます。
なお、モンテカルロカジノのアカウントだけ一時的に自己排除したい場合は、カスタマーサポートまでお問い合わせください。

当社は、さまざまなツールを提供し責任あるギャンブルを楽しんでいただけるよう対策を講じていますが、個人情報を省略、変更し、あるいは虚偽の紛らわしい情報により複数のアカウントを開設したり、そして故意にご自身で設定された上限額を上回る入金をしたり、当社の利用規約に違反された場合には、当社は一切の責任を負わないものといたします。不正なデータを使用したりまたは類似の手段で、新しくアカウントを開設することに成功した場合、ユーザーに起因する損失の責任はユーザーにあるものとし、モンテカルロカジノはその責任を負わないものとします。アカウントを開設するために不正なデータの使用や類似の手段を使用したことが判明した場合、当社はそのアカウントを直ちに閉鎖する権利を有します。

アカウントに未払いの残高がある場合、お引出しのリクエストを当社まで連絡する必要がありますが、ゲームのプレイは禁止されています。アカウント閉鎖措置の前に、ポーカートーナメントなどの登録を含む賭けがされている場合、それらの未払いの残高および保留中の登録はキャンセルされないため、お客さまの責任において当社のカスタマーサポート(customer.jp@montecarlocasino.com)に連絡し、勝ち分があった場合はその金額をお客さまの口座に送金する手続きを行ってください。自己排除措置を講じた場合、当社ではマーケティングを目的とした広告などは可能な限り配信しないよう努めます。アカウント閉鎖から48時間以降は、このような広告は配信されません。

責任のあるゲーミングとは関係なくアカウントを閉鎖したいお客さまは、「マイアカウント」の「ステイタス」から閉鎖することができます。6カ月以上、ギャンブルからご自身を排除したいお客さまは「ステイタス」から「タイムアウト」を選択します。「ステイタス」からアカウントを閉鎖された場合は、アカウントの再開、または新しいアカウントの開設が可能です。永久的にwww.montecarlocasino.comにおけるプレイからご自身を排除したい場合は、「責任あるゲーミング」から「自己排除」を選択する必要があります。

↑ページトップへ

E. ギャンブルからの冷却期間(英国のお客さまのみ)

もしギャンブルから一定期間、ご自身を排除したい場合は、「一時的自己排除」期間が過ぎても、アカウントは自動的に再開されません。アカウントの再開には、カスタマーサポートにお電話かチャットにて再開の希望を伝える必要があります。なお、アカウントの再開が決まった後も、さらに24時間の冷却期間がおかれます。

↑ページトップへ

5. 賠償責任の制限

当社が提供しているツールは、責任あるゲームの方針の下、お客さまが当社のサービスを安心して楽しめるよう作られたツールです。責任あるゲーミングを正しく遂行することは当社の義務であり、対策に誤りがないよう最善の努力を尽くしますが、人為的ミスを完全に排除することはできないことをご理解いただき、お客さまの全面的な協力をいただきますようお願い申し上げます。
個人情報を省略、変更し、あるいは虚偽の紛らわしい情報により複数のアカウントを開設したり、そして故意にご自身で設定された上限額を上回る入金をしたり、当社の利用規約に違反された場合には、当社は一切の責任を負わないものといたします。

↑ページトップへ

6. 治療

ギャンブル行為について専門的な助けが必要と感じられる場合、またはお知り合いがその危険性があると思われる方は、カウンセリングサービスの利用をご検討ください。

Gamcare: www.gamcare.org.uk
このウェブサイトにはライブヘルプとオンラインフォーラムがあり、ヘルプラインをご利用いただけます。
ヘルプライン: 0845 6000 133

Gamble Aware: www.gambleaware.co.uk
Gamble Awareは独立した慈善事業であるResponsibility in Gambling Trustが運営するサイトです。治療を財務面でサポートし、責任あるギャンブルについての調査や啓蒙を促進しています。英国賭博規制委員会と英国国立消費者委員会、英国厚生省などのそのほかの組織によって設立されました。

Gamblers Anonymous: www.gamblersanonymous.org.uk
Gamblers Anonymousサイトでは、ギャンブル依存に陥っていないかを診断する20問の質問を試すことができます。サイトにはライブのチャットルームとオンラインフォーラムもあります。

Harvard Medical School: www.gamblingselfchange.org
ハーバード大学医学大学院では、さまざまなヘルプやアドバイス、リスク診断などについてのリンクを載せたサイトを運営しています。

↑ページトップへ

7. ソフトウェアのブロック

ギャンブル依存症に陥っていると感じられ、また今後ギャンブルサイトにアクセスをできないようにしたい、と考えられている場合は、ギャンブルサイトへのアクセスをすべて禁止するソフトウェアをパソコンにインストールすることをお奨めします。 ギャンブルのサイトへのアクセスをブロックするソフトウェアがたくさんありますので、お客さまのご利用機器にあわせてお選びください。

↑ページトップへ